当院は完全予約制です。お電話でご予約ください。

完全予約制
0532-88-6480
お電話でご予約ください
診療カレンダー
ScheduleSchedule
PAGE TOPPAGE TOP

診療案内General

治療方針について

なるべく削らない、抜歯しない治療を第一と考えています。

なるべく削らない、抜歯しない治療を第一と考えています。何よりも、再発・悪化しないようにすることがとても重要なので、当院ではマイクロスコープを使った治療や、ライフスタイルに合わせた予防にも力を入れています。

できる限り、むし歯や歯周病になる前の予防を徹底しています。しかし、それでもトラブルが起きてしまった場合は治療が必要です。できる限り再発しないように治療をします。

治療方針について

こんな症状が
ある方は早めに
ご相談ください

  • 歯が痛い
  • 歯がしみる
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯が長くなった気がする
  • 歯ぐきがムズムズする など

審美歯科・ホワイトニング

当院では詰めもの・被せものの治療をはじめホワイトニングも行っています。
ホワイトニングでは歯に自然な白さを取り戻すことができます。
年配の方や、男性の方もご利用いただいております。定期検診や治療のついでにどうぞご相談ください。

※ホワイトニングは自費治療のため、治療と一緒に行うことはできません。

コーヒー、カレー、キムチなどの食事やタバコのヤニなどの着色汚れは、クリーニングでも落とすことはできますが、専用の薬剤を使うホワイトニングをすると、歯がこれまでより明るくなり、見た目の印象も変わります。削らないので歯をいためることもありません。

ホワイトニングの方法は2種類あります。

ご都合に合わせて、ホームホワイトニングかオフィスホワイトニングかをお選びいただけます。※保険適用外

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
特徴 ご自身の都合の良いタイミングで、自宅で行います 通院して、クリニックで行います
メリット
  • 効果が長続きする
  • 自分の都合で、来院することなくスキマ時間を使ってできる
  • 即効性があり短期間で効果がでる
  • クリニックで行うので自分で実施しなくて良い
料金 22,000円(上下) 初回(検査・撮影・マウスピース含む)8,800円
歯1本ごとに2,200円
追加シリンジ2本3,300円
※料金は全て税込みです。

薬局で売っているホワイトニング商品との違いは?

歯医者で行うホワイトニングの薬品は歯科医師免許を持っていないと使用できないものですので、一般的な薬局で売っているものとは効果・効能が異なります。

入れ歯治療

当院では、精度が高い、厳選した歯科技工所と提携し、入れ歯治療を行っています。
患者さんのご希望により、保険診療・保険外診療をお選びいただけます。保険外診療の装具などは、型を取るための材料から異なるため、精度が高いものが多いです。
長期的な視点で見ると、保険外診療の治療もニーズに合わせてご検討いただくことをオススメしています。

食べるというのは人間にとって必要不可欠で、食べるためには、歯が必要です。100歳になっても美味しく食べられるよう、サポートさせていただきます。入れ歯は種類が多く、保険診療と保険外診療のものがあり、メリットもあればデメリットもあります。また、一人ひとりお口の状態も違います。ご相談だけでも構いませんので、まずはお気軽にお越しください。

こんな入れ歯に関する
お悩みを抱えている方へ

  • 入れ歯が合わない
  • すぐ入れ歯が外れてしまう
  • 金属が目立たない入れ歯にしたい
  • 薄く、違和感が少ないものに変えたい

歯を抜けたままの
状態にしておくと・・・

  • 周囲の歯が動くことで、隙間ができてむし歯や歯周病のリスクが高まる
  • かみ合わせが悪くなる
  • 十分に噛めないため、胃や腸に負担がかかる
  • 顔のバランスが崩れ、シワやたるみが増える原因にもつながる

顎関節症

こんな症状が
ある方は早めに
ご相談ください

  • 食いしばりがある
  • 歯ぎしりをする
  • 顎や奥歯が痛い
  • 口が開けにくい
    歯が長くなった
治療について

顎関節症治療は骨格や噛み合わせに関わるため現状を確認の上、オーダーメイドのマウスピースなどで治療を行います。口が開きにくい場合は、開口訓練を行うこともあります。

親知らずは必ず抜いたほうが良い?

いいえ、必ず抜いたほうが良いというわけではありません。

親知らずは必ず抜いたほうが良い?

親知らずとは…
歯列の一番奥に位置する歯で、抜かなくて良いケースがあります。症状によって治療方法が変わりますので、お気軽にご相談ください。当院での治療が難しいと判断した場合には、適切な医療機関へご紹介させていただきます。

抜かなくて良いケース

  • 上下ともに生え、かみ合っている
  • 骨の中に完全に埋まっている
  • 入れ歯(ブリッジ)の土台として使う
  • 親知らずを別の歯に移植する場合

抜いたほうが良いケース

  • 親知らずやその周りの歯がむし歯に
    なってしまった
  • 横向きに埋まっているため、手前の
    歯に悪影響を及ぼしている
  • 食べ物がつまり、よく腫れる・痛む
診療時間 日祝

休診日 / 日・祝

毎月、第2土曜日と第4土曜日は診療を行い、その週の木曜日は休診とさせていただきます。